県西福祉会では、学校との連携を積極的に行っています。

 出張授業〔利用者講演〕
日本女子大学

人間社会学部 社会福祉学科

社会福祉援助技術総論

1年生 約120名


平成20年から毎年、利用者さん3名が授業のゲストスピーカーとして招かれています。

 利用者講演活動をスタートするきっかけをいただいた大学です!!


小田原短期大学

保育学科

2年生 約130名


平成23年から、定期的に授業の講師として利用者さん2~3名で訪れています!!
 障害者施設の実習の前に学生さんたちに聞いてほしいとスタートしました。


神奈川県立大井高校

社会福祉援助技術選択者

2年生 約15名

3年生 約15名


平成23年から、定期的に授業の講師として利用者さん2名で訪れています!!
 将来福祉の道に進みたいと考えている学生さんに想いを届けています。


神奈川県立高浜高校

1年生 約240名


福祉に力を入れている高校の特色を生かした授業が企画されています。その中で平成28年から、利用者さんが授業に招かれ、講話を行っています!!


神奈川県立足柄高校

1.2年生 約480名


平成29年度よりインクルーシブ教育推進実践校としてスタートした足柄高校!! 障害のある方と一緒に授業を受け高校生活を過ごす♪素敵ですね☆
平成29年度講演スタート!!


北里大学

医療衛生学部

言語聴覚療法学専攻

1年生 約30名


平成24年から障害当事者の直接生の声を学生さんに届けたいとのことで、授業の講師として招かれています。毎年、2~3名が訪問しています!!


中央医療健康大学校

理学療法学科

1年生 約40名


平成28年にお招きいただいたのを機会に、平成29年からは施設の見学と障害当事者の利用者さんの講話を目的に、大型バスでご来園いただいています!!


茅ヶ崎リハビリテーション専門学校

言語聴覚学科

1年生 約35名


平成29年から授業の講師として招かれています。学生さんたちは、足柄療護園のイベントの開催時にボランティアとして活動いただいています。



 福祉×学校 連携 ~ コラボ企画
小田原短期大学

食物栄養学科 2年生約80名

※詳細はこちらをご覧ください↑


 授業の中で実践体験を味わってもらいたいと思い、『ふくらん』の商品開発「たまごスイーツコンテスト」を開催しています。



 学生さんのボランティア活動

小田原短期大学

 足柄療護園やプレアデスの日中活動やイベントのサポートにボランティアとして活動いただいています。

茅ヶ崎リハビリテーション専門学校

 足柄療護園の日中活動やイベントのサポートにボランティアとして活動いただいています。

 

神奈川県立大井高校

 ボランティア部の方々による手話ダンスの公演や足柄療護園のイベントのサポートなどで活動いただいています


※上記以外にも、学生さんによるボランティア活動多数!!


 学校連携の活動実績

➽日本女子大学で利用者講演➽

➽日本女子大学で利用者講演➽

 

日本女子大学の授業にゲストスピーカーでお招きいただきました!!対象は社会福祉学科1年生を中心に約110名の学生さん!!

担当の先生は、福祉従事者にはとても人気がありファンも多い久田則夫教授!!毎年お招きただき、今年は12年目☆

利用者さん2名が普段の暮らしぶりなどをお話ししました!学生さん達の感想もたくさん聞けて、充実した時間を楽しむことができました!!

♫焼いも会♫

♫焼いも会♫

 

秋はやっぱり焼いも~☆

ご寄付でいただいたさつま芋とじゃがいも!!

石焼き芋機で焼いているので、会場にはあまい香りが充満♫

実習で来園した大井高校の2年生10名にも、配膳や食事の介助にご協力いただいて、楽しい時間を過ごしました!!

➽足柄台中学校で利用者講演➽

【利用者講演】➽足柄台中学校で利用者講演➽

 

南足柄市立足柄台中学校の授業にお邪魔しました!!1年生のうち、54名が参加しました!!

5時限目は「障害ってなんだろう」

みんなに参加してもらって、クイズでお勉強!!

そして、障害当事者1名のお話し

6時限目は、2人2組なってコミュニケーション

少しでも、障害について興味を持ってもらえたらいいな♪

感想が楽しみです!!

❉パステルアート❉

❉パステルアート❉

 

色づいた葉っぱで秋色にチャレンジしました!!! 様々な色合いのかわいい秋に出会えました♪

大井高校3年生の実習生5名にお手伝いいただいて、楽しい時間をすごしました!!

ありがとうございました!!

➽北里大学で利用者講演➽

【利用者講演】~北里大学~

 

北里大学のリハビリテーション学科言語聴覚療法専攻の1年生の授業に、ゲストスピーカーとして、2名の利用者さんと、出かけてきました。

今回はお二人は、ともに通所施設を利用されてる方で、今の生活のことやこれからの夢、障害を持ってからこれまでの想いなどをお話していました♪

これから専門分野を学ぶ学生さん達にとって、貴重な機会となったようです!!